山口県立 宇部中央高等学校
校長挨拶


校訓「明日へ」〜明日は希望 明日は今日の努力のよりどころ〜の理念のもと、教育目標である「自らに誇りを 友に誠を 人生に夢を」を柱とした教育活動を展開しています。今年度新たに、コミュニティ・スクールとなったことから、学校・地域における社会的・地域的な課題解決に積極的に取り組み、「地域に愛され、地域とともにある学校づくり」を一層推進します。

本年度の重点取組目標は、次の4点です。

(1)基礎基本の徹底とキャリア教育の充実

基礎学力の定着を図るとともに、進路目標をしっかり持ち、夢の実現にむけチャレンジし続ける生徒を育成する。

(2)部活動の充実

部活動を通して、心・技・体のバランスのとれた、心身ともに健康で自己指導能力をもつ人間を育成するため、全職員共通認識のもとに組織として指導にあたる。

 (3)コミュニティ・スクールの推進

地元企業・大学・関係機関等と連携して教育の質の向上を図るとともに、地域貢献活動を通じて地域のよりどころとなる学校づくりを推進する。

 (4)教職員の資質向上と健康増進

教職員が自ら絶えず自己研鑽を積むことによって、授業力、さらには人間性を高めるとともに、その土台となる健康の増進を図る。

宇部中央高校は、これからも、生徒一人ひとりの夢の実現を支えてまいります。 


  平成31年4月

                           山口県立宇部中央高等学校

              校長  河村 志郎